忍者ブログ
Home > 記事一覧

怖い話を集めるブログ

怖い、不思議、謎な話をネット上から拾ってきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スケッチ

喫茶店でバイトをしていた時の話。

寂れた喫茶店で時間帯問わずいつもガラっとしてる店でした。
ある日、一組のカップルが来店し、コーヒーを一杯ずつ注文したきり
延々と席に座っている。
ほんと座っているだけなのね。話しもしないし、お互いの顔を見るわけでもない。
俯き加減に二人ともじーっと座っている。

そこにもう一人客が入ってきた。
若い男性で、この人はしょっちゅう店に来る常連。
漫画家なのかイラスト関係の人なのかわからないけど
小さいスケッチブックをいつも持っていて
店内の風景だとか、コップや食べ物をスケッチするのが日課みたい。

案の定、例のカップルを良い題材だと思ったのか
サンドイッチパクつきながら盗み見して鉛筆を動かし始めた。
コーヒーのお代わりを持っていくついでに何気なく
描かれたスケッチを見てビックリした。
四人用の席に向き合って座っていたカップル。

その男性の隣りにもう一人同年代くらいの女性が描かれていた。
絵の中のカップルはやはり俯き加減で暗い表情で描かれているのだが
その、いないはずの女性の絵は、すごく楽しそうにはしゃいでいるような
描写の仕方で、違和感ありすぎて、不気味だった。

悪戯心でそれが描いてあったのか
それとも実際そういう風に見えていたのかはわかりません。

拍手[1回]

光の誓い

近所の「霊感おばさん」から夏祭りの時に聞いた話。
霊感おばさんの相談者の女性が幼稚園時代に体験した話だそうです。

私は幼稚園の頃に「光の誓い」という曲を歌った事を覚えている。
だけれど大人になった今、光の誓い がどんな歌だったのか覚えていない…
今でも大切に取って置いている幼稚園の頃の歌の本にも載って無いし、
ネットとかでも色々調べてみたけれど同じ名前の童謡は無かった。

曲名の似ている曲を幾つか調べてみたけれど、どうもどれもメロディが違う。
光の誓い を教えてくれたのは私の居たチューリップ組のU先生だった。
チューリップ組ではとても人気のある歌だったが私には何か「怖い」
と感じる曲であまり好きにはなれなかった…どう怖かったのかは上
手く言語化出来ないのだが、難しい歌詞となんとなく暗い音程のメロディが嫌だった。

あと、気になる事も一つ体験している…
チューリップ組全員で近所の神社の森に遠足に行った時の事だ、
U先生が「さあ、みんな?神社にこれからちょっとだけ冒険に行きますよ!」と急に言いだしたのだ。



506: >>505続き:2012/11/06(火) 17:56:18.55 ID:t5iRKpgC0
私は「藁で作ったお人形」を持っていた、それはU先生に手伝って貰
いながら作った人形でチューリップ組の皆も一体づつ持っている、
ちなみに、この遠足で大人はU先生しか居なかったと思う、
手元にあるアルバムにもこの遠足の事が書かれていない…

神社に着くが、U先生は森の奥へとどんどん入っていく…
園児も大分疲れて来た…その内に真黒な3本の木のある雑木林に出た…
U先生が釘と金槌をリュックから取り出し
「皆さん!お人形さんを木にくっつけてあげましょうね!」と言った…
U先生に手伝って貰いながら沢山の「藁のお人形」が真黒い木に打ち付けられていく…

最後にみんなで「光の誓い」を歌った…
歌いながら泣き出す子や、何かに怯えて強く目を閉じている子も居た…
この歌声には、お経を逆再生した様な不気味な声が混ざっていた様な気がしました…

森から出ると、もう空は夕焼けだった…
神社の傍にあった公園に園児を集めて「はい!自由時間ですよ」とU先生は言った。
ほんの短い間かくれんぼをしたりして遊んだ後に幼稚園に戻った。
翌日、熱を出したり、手に怪我をしたりしてチューリップ組の園児の
何人かが休みました、私もその一人です。



507:>>506続き:2012/11/06(火) 17:57:17.31 ID:t5iRKpgC0
数日後に熱が引いて幼稚園に行ってみるとU先生は幼稚園のどこにも
居ませんでした、「U先生はどこ?」と私は組中の友達にU先生の事を
聞きましたが、皆「わからない」「もう幼稚園を辞めちゃった」とか言います。

というか初めから「U先生など知らない」と言う子も居ました。
遠足の事も覚えている子は少数でした。
U先生はもう幼稚園を辞めていたのでしょうか?
お別れ会があったという話も聞きませんし、アルバムにもU先生の顔は写っていないのです。

今思うのですが、あれは普通の遠足では無かったのだろうと思います。
幼稚園の他の先生達にも「U先生はどこ行ったんですか?」と聞きましたが
変な顔をされるだけでした…その内に何故か幼稚園ではU先生の
噂をする事が禁止されてしまいました…でも、当然ですよね?

何せU先生の名前…Uは「うでちぎり」というのだから…
どう考えても人間の名前じゃありませんよね?

おわり


-----
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4341618.html

拍手[0回]

子供が見たモノ

似たような話は僕の周りでも何度かあった。


------------
娘が3歳位の時、中古で大き目の車を買いました。
私も娘も大喜びで大きな車を楽しんでいました。

しかし数週間した頃、娘が車に乗り込もうとした時に急に大泣き。
「どうしたの?」と聞くと、
『お兄ちゃんが怒ってる』と言う。
「どこにもお兄ちゃんなんていないよ?」
『そこに座ってるお兄ちゃんが睨んでる』
と、誰も乗っていない最後部座席を指差しました。
ぞっとする私でしたが、2列目に娘をだっこして乗り込み
「大丈夫だからね」と言うと
『うん もう怒ってないみたい』と。

それから何度か車に乗ることを拒否するような事がありました。
そのお兄ちゃんは いる時と いない時があり、
いても 笑っている時と 怒っている時があるようでした。



151: 本当にあった怖い名無し:2009/08/21(金) 17:54:26 ID:5JsX+ABe0
ある日、その当時住んでいたマンションでくつろいでいた時
娘が急に「こないでえええ」とガン泣きし始まった。
『どうしたの?』と聞くと、車のお兄ちゃんが家に来る と言うのです。

聞いた私も怖くなりましたが、娘を宥めなくてはと思い
「ここはおうちだから大丈夫だからね」
と言い聞かせましたが、
娘は
『もう玄関まできたよお!怖い!怒ってる!』
『入ってこようとしてるよおおおお!』
と暴れる程大泣きしました。

正直、私もガクブルでしたが、
玄関に向かって
「こら!いい加減にしなさい!入ってくるなあ!」
と叫びました。正直涙ちょちょぎれてました。
閉まっている玄関を見て大泣きする娘を抱きしめて、
「大丈夫だから!ママが守るから!」と震えていました。



152: 本当にあった怖い名無し:2009/08/21(金) 17:55:44 ID:5JsX+ABe0
いました元々「天井の隅におばあちゃんがいる」
「今日はおじちゃんがきてる」
と 視えるらしい娘でしたが、そのお兄ちゃんへの怖がりようは半端ありませんでした。

家にあった塩を玄関にまき、威嚇するように大きな声で
「入ってくるな!娘を泣かすな!」と叫び続けました。
玄関から遠い部屋で娘を抱きかかえ、主人の帰宅を待ちました。
1時間もすると『もう帰ったみたい』と娘が言いまして、ほっとして涙が出ました。

親戚の紹介で視える方に相談したところ、その車にはお兄ちゃん(小学高学年くらい)が乗っているとの事。
そして、幼い娘と一緒に遊びたいと思っているらしい事。
毎日一緒に遊びたいのに、何故車にこないのだと怒っているとの事。

マンションの部屋まで来た事は少し警戒しなくてはいけないので、
盛り塩をするように。それから車に可愛らしいお人形でも乗せるといいと言われました。

言われた通り実行し、1ヶ月もした頃には娘も普通に車に乗り込めるようになり、
お兄ちゃんの事を口に出さなくなりました。

以上です。
当時はものすごく怖くて、とにかく必死だった記憶があります。
マンション玄関まで来たのはその一回だけですが、近くまで来てる!と怖がった事は数回ありました。
今、娘は6歳になり、もう視えてはいないようです。お兄ちゃんの記憶もありません。
乱文、申し訳ありません。

拍手[2回]

いい部屋

学生の女の子が入学を機に部屋を借りて一人暮らしを始めた。
女の子は初めての一人暮らしで嬉しいし、部屋も気に入っていたし、
学校生活も楽しかった。

その女の子が一人暮らしを初めて2,3ヶ月経った頃急に変な夢を見るようになった。

その夢は夢の中に友達が現れて「あなたの部屋いい部屋ねぇ~」と彼女に向かって言うだけの夢。

また別の日に夢を見た時は前に出てきた友達ともう一人別の友達も
出てきて「あなたの部屋いい部屋ねぇ~」と言ってくる。

それから何回もその変な夢を見たのだが見るたびに友達の数が増えて
みんなで「あなたの部屋いい部屋ねぇ~」「ほんとうにいい部屋」

「ただ・・・ベランダは見ちゃだめだよ」

と言う。

女の子はなんのことか解らなかったが、何か感じる物があり夢の中で言われた通り
極力ベランダの方は見ないようにしていた。

そんなある日、女の子が家電製品を買って電気屋さんが工事をしに彼女の部屋に来た。

突然、ベランダで工事をしていた電気屋のおじさんが「うわっ!誰だこんなことしたの!!」
と大きな声を出したので女の子が何事かとベランダへ出ていった。

そのベランダの壁の裏にはお札がびっしりと貼られていたそうだ。

拍手[1回]

人が溺れてる

友達から聞いた話

真夜中、夏のくそ暑い日に、仲の良い友達数人で、海辺で花火をして遊んでいました。
薄暗い砂浜を、花火を向けあってわーわー言いながら走り回っていると、友達の1人がいきなり、あっと真っ青な顔をして海の方を指差しました。


「人が溺れてる」


指差した先には、暗い海の中、遠く離れたとこで、ばしゃばしゃ苦しそうにもがいている人がいるのが微かに見えました。

楽しい空気も一変、これは大変だとみんな青ざめ、救助を呼ぼうにも携帯は圏外。
泳ぎの得意な奴が2人、助けに行こうと海に入ったその時、


「やめとけっ!」



484: 本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 17:10:31 ID:AXFzWrLLO
>>482続き

後方からの突然の大声に、みんなが驚いて振り向くと、
そこにはいつからいたのか、さっきまではいなかった見知らぬおっさんが。
その手には双眼鏡を持っていて、助けに行こうとした1人に「これで向こう見てみろ」と手渡されました。

何なんだこのおっさんと不審に思いつつ双眼鏡を覗くと…


レンズの先には、溺れていた女が笑顔でこっちに手を降っていました。


その笑顔があまりに不気味で全身鳥肌、ガタガタ震えていると、おっさんに
「あの女はこの世のものではないから、助けに行ってたら危なかったよ。今日はもう帰りなさい。」
と言われ、怖くてみな一目散に帰宅しました。


後日、友達にその話を聞いた時には、
「今思えばそのおじさん、何であんな真夜中に1人で双眼鏡持って人気のない海にいたんだろうな。」ってぼそっと言われ、更にゾッとしました。

拍手[0回]

大人の事情

PR

最新コメント

[01/17 NONAME]
[12/12 名無し]
[02/14 NONAME]
[01/01 NONAME]
[12/25 名無し]

賽銭箱

ブログ内検索

運営サイト

サイト監視
>我が身を守るために。
散骨
>密かに流行ってると。
合宿免許
>免許は合宿でサクッと取ろう。
犬 消化器病
>ペットは家族の一員です。
引越し 手続き
>事故物件には引越さないで。
ネット お小遣い
>ネットでお小遣いを稼ぐ方法。
アクセス解析 比較
>最新のアクセス解析比較。